担任のひとこと

ももぐみ 杉本 春香

運動会では声援や準備・片づけにご協力くださいましてありがとうございました。初めての行事でしたがそれぞれに今のありのままの姿が出せていたと思います。体も大きくなり体力もついてきて、とっても元気に過ごせています。友だちと一緒に遊ぶ楽しさも感じられるようになり「いれて」「いいよ」のやりとりが聞こえるようになってきました。時には「だめよ」となってしまうことも…。なんでだめかな?どう言ったらいいかな?いれてくれたら嬉しいな 等 色々なことを学んでいるところです。でも本当に仲が良く人の気持ちを感じられる子どもたちなので、笑顔いっぱいワクワクいっぱいの毎日です!11月も元気に過ごしましょう!

さくらぐみ 森 玲子

ダンボールで大きな迷路をつくりました。「こことここをつなげればいいよ」「ここは高くしよう」「それいい考え」たのしい声が。そしてすてきな会話がクラスにひびきます。ダンボールをつなぐ時「しっかり持っててね」と伝えている姿、役割分担してすばらしい仲間たち。ももぐみさんもあそびに来てくれました。ダンボールは空箱と違って色々工夫できるのでペープサートをつくったり、ロボットやひこうきなどイメージをどんどんふくらませて楽しんでいる子どもたちです。

ゆりぐみ 加藤 浄子

運動会が終わり、自由遊びの中で「運動会ごっこ」をしたり(ゆり組が他クラスを誘ってバルーンを教えてくれたり、ダンスを教えてもらって踊ったり。)男の子の声かけでボール鬼を毎日楽しんだ10月でした。秋から冬へと変わりゆく11月も、衣服を調節しながら一段と寒くなる季節に負けずに健康に過ごせると良いですね。また、愛光幼稚園にとって大きな大切な行事ページェントに向けての活動が始まります。この役なら頑張れる!この役が好き!がそれぞれ見つかると良いなと思います。

 

前に戻る