担任のひとこと

担任のひとこと

ももぐみ

もも組さんにとって初めての運動会。沢山のお家の方々の見守る中、緊張したと思いますがやる気まんまん、かわいい笑顔で競技に参加して最後まで園児席で応援しながらお友だちと一緒に過ごせました。毎日練習を重ねながら子ども達は“みんなでやる楽しさ”を知り、“もも組”という仲間の絆を深めました。一人一人心も体も成長していることに感謝しています。
11月、木々が紅葉し、気温も下がります。秋の深まりをみんなで感じ楽しみながら笑顔いっぱい過ごしたいと思います。

さくらぐみ

運動会に向けて様々な取り組みが子どもたちに勢いをつけました。ともだちとあそぶことの楽しさ。相談したり意見をかわしたりともだちといることの心地よさを味わっています。
その中でもちろん意見の違いでトラブルも発生。でも、自分の思いも話しともだちの思いも聞いたりして自分たちで解決しようとしている姿も見られます。
いつも楽しいことを考えるさくら組、今月も笑顔がたくさん見られることでしょう。応援していてくださいね。

ゆりぐみ

ゆり組の一大イベント、お泊りキャンプが終わりました。
「あと何回ねたらキャンプ?」「こどものくにが楽しみやなあ~」と指折り数えてワクワクドキドキして迎えました。楽しみ!の大きさに少しプレッシャーを感じた担任でしたが(笑)
そんな心配はなんのその、キラキラの笑顔と体全部をはじけさせて楽しむ様子が見られました。運動会や日々の遊びなかで、思いもよらない姿に驚いたり関心したり成長を感じたり本当にキラキラの毎日だなあと思います。11月も心豊かに過ごしていきたいです。

前に戻る