担任のひとこと

担任のひとこと

ももぐみ

“自分でやる”
今、もも組さんでは名札のつけはずしに挑戦しています。すでにできる子もいます。
安全ピンの頭を指で固定してそこに鋭がった針先をもっていくのは3歳児にとって力と集中を必要とする仕事です。
“やっぱりやってー。”となることもありますが、なんとか自分でやれるようになりたいという気持ちを大事にしたいと思います。
もも組もあと2カ月余り。2月も笑顔いっぱいの毎日を過ごしましょう。お友だちといっしょに。

さくらぐみ

ひとつの物事にじっくりと取り組む姿が多く見られるのがこの時期です。にらみ合いのバトルが始まってお互い一歩もゆずらないこともありました。
今、さまざまな場面で「心の育ち」が感じられます。加えて「人の気持ち」について考えられるようになり優しいことばをかけたり人のために行動できるようになりたのもしい子どもたちです。ともだちとのおしゃべりタイムを心から楽しむ姿には成長を感じずにいられませんね。

ゆりぐみ

まだ凧あげに行ってないのにもう2月~!?と子どもたち。全く同じ気持ちです…!
2月はとにかく健康第一で凧あげも参観日も楽しみたいですね。
小学校の一日入学も始まりました。期待をふくらませて話が盛り上がってくることと思います。何か気になることがあれば聞かせてくださいね。
ゆり組として過ごす今、ももさんさくらさんとも仲良く互いを大切にしていきたいと思います。

前に戻る